薄手のコートを断捨離し、ストールに代わりをまかせています。



今日は、「スプリングコート代わりに使っている大判ストール」について書いています。


  • ソフトジャージーの大判ストール
  • 大きいけど、コンパクトで、しわにもならない
  • おわりに

ソフトジャージーの大判ストール

薄手のコートのかわりに使っている大判ストールは、こちらです。
f:id:rhinocero:20170308123518j:image
ソフトジャージー素材でできています。



ふちが切りっぱなし。
f:id:rhinocero:20170308123610j:image
縫い目がないのですっきりして見え、端がくるくるっとするのもかわいいのです。


大きいけど、コンパクトで、しわにもならない

実はこれ、ちょっとびっくりするくらい大判で、220㎝×140㎝もあります。
f:id:rhinocero:20170308123642j:image
わが家の大き目のダイニングテーブルを、まるまる覆えるぐらい(笑)のおおきさ。




なのに、とてもコンパクトにたためます。
f:id:rhinocero:20170308123718j:image
使わないときでもたたんでバッグにポイっと入れられるので、持ち歩くのが苦になりません。





ソフトジャージー素材でできているので、薄手でやわらか。
f:id:rhinocero:20170308123746j:image
陽に透かすとこんな感じですが、ハイゲージでしっかり織られているので、素材自体に透け感はなし。





薄くてコンパクトですが、大判なのでボリュームも出せます。
f:id:rhinocero:20170308123956j:image
首回りにくるっと。しなやかな素材なので、こうしてつかってもシワにはなりません。




しっとりとしたソフトジャージーなので、羽織ったり巻いたりしたときにも適度な落ち感があって、おちついた雰囲気に。
f:id:rhinocero:20170308124024p:image
出勤のときははこれで。



季節の変わり目に、どんな格好の時でも使いやすい、大判ストールです。



おわりに

スプリングコートを断捨離した代わりは、このいちまいで。コンパクトで持ち歩きしやすく、どんな格好をしていても羽織ったり巻いたりがカンタンにできます。



コートではなく、自由度の高い一枚布を。
便利です。




▼わたしの使っているのは「カーキ」。カーキというよりほぼグレーです。


▼このほかに三色あります。


▼わたしの自己紹介です。
はじめまして、あらためまして、自己紹介。 - すっきり、さっぱり。